会社を知る

日本における水分野の先駆者として

 当社は、日本初の無可塑成形(※)による水道用硬質塩化ビニル製継手を開発した前澤バルブ工業株式会社(現 前澤工業株式会社)樹脂部門が独立し、「硬質エンビ工業株式会社」として1954年12月10日に設立されました。

 この継手という製品は、家庭の蛇口まで水を運ぶために水道管と水道管を連結するものであり、品質次第で水道管全体の性能を変えてしまうほど、重要な役割を果たしているものです。

 形が単純で直線的なパイプの無可塑成形は比較的容易でしたが、継手のように複雑な形状の無可塑成形は極めて技術的困難を伴いました。当社は、試行錯誤を繰り返し、ついに継手の無可塑成形に成功し、東京都水道局採用認可第1号の認定書をいただくことができました。

合成樹脂の柔軟性、加工性を向上させる可塑剤を使用しない成形方法

実は、身近な場所で使われているマエザワ製品。
安全・安心で、快適な暮らしを支えています。


上水道関連

水道用硬質塩化ビニル管
及び継手

水栓柱・水栓パン

量水器ボックス


下水道関連

排水用吸気弁

遮音パイプ・遮音継手

ビニヘッダー

基礎貫通スリーブ

ビニマス

ビニホール

ビニ内副管


雨水関連

雨水マス・雨水浸透マス

雨水貯留ユニット
「レインキューブ」


環境設備・その他

小型浄化槽

グリーストラップ

水環境システム
「アジティス®

プラント用樹脂製バルブ