社員インタビュー

当社を志望した理由を教えてください。

人の生活に関わる仕事に興味を持っており、住宅や住宅設備を扱う会社を中心に企業研究を進めていました。そんな中、大学に掲出された求人票の中に前澤化成工業の名前を見つけたのです。率直に言って、前澤化成工業の存在はそれまで知らなかったのですが、調べてみると水環境設備の分野では大手であり、水は言うまでもなく人の命を繋ぐ大切なものと思っていたので、そういったライフラインを整備する存在感ある会社だと思い、説明会に出席することにしたのです。

説明会の雰囲気も良く、説明された方からは人間的な優しさが伝わってきました。同時に自分たちがやっている事業に対するプライドも感じられました。働きやすさは会社選びの重要なポイントでしたし、就活を通じ、働くならば自分が誇れる仕事をしたいと思っていたので、その両方を合わせ持つ前澤化成工業に強く魅かれました。

入社から現在までの仕事内容を教えてください。

FAXにてお客様から送信された注文書のデータ入力をメインに、電話によるお問い合わせやご依頼にも対応しています。タイムリミットがある仕事でありながら、やるべきことが多岐に渡るため、すべてを同時進行で進めていきます。

正確に物事に対応できる冷静さはもちろん、次にどうしたらいいのかを瞬時に判断して段取りを組み、急を要する業務が発生してもやるべき仕事の流れを崩さない、そんな力が求められる仕事です。

さらにお客様に聞かれたことにスピーディーにお応えするために、知識を深めていかなければなりません。色々なパターンの問い合わせがあるので、わからないことはそのままにせず、すぐに情報を整えてマニュアル化し、自分の中に知識として蓄えるよう努めています。

当社を志望する学生へのアドバイスをお願いします。

就職活動そのものも大事ですが、学生の時にしかできないこと、例えば色々な職場でアルバイトをするとか、友人と一緒に旅行をするなど、仕事に直接役に立たないと思えるようなことも積極的に経験しておいたほうが良いと思います。社会に出るとお客様や上司、同僚など、あらゆるシーンにおいて人との関わりが重要で、対応力やコミュニケーション能力というのは、そういった学生らしい経験の中で育まれるものと思います。

例えば、仕事をしているとわからないことがたくさんでてきますが、人に聞くことがいかに大切なのか、社会に出てから経験上、思い知る場面も多くあります。一歩踏み出す勇気が出ないと、あとあとまで辛い思いをするので、人に関わる気持ちを大切にして仕事に臨んでほしいと思うのです。

戻る