排水設備<施工編>

ビニマスの施工ビニマスの施工ポイントビニマスの設置箇所防護蓋の施工防護蓋の施工ポイント排水管路の施工

防護蓋の施工手順 

全て    

1掘削
防護蓋本体寸法を考慮し、内蓋上面からGL面までの高さが150mmになるように、立上り管を調整します。
2砕石
砕石を100mm充填し、よく突き固め、基礎を作ります。
3台座の設置
立上り管の中央に台座を設置します。水平器を用いて台座が水平であることを確認してください。
4防護蓋の設置
防護蓋本体を設置します。
5埋め戻し
GL面直下まで砕石を充填し、よく突き固めます。
6スラブ
GL面までアスファルトまたは、コンクリートで鋪装します。
7施工後
防護蓋内部に、土砂が落ちていないことを最終確認します。

TOPに戻る