中期経営計画

新中期経営計画「TakeAction2020」

当社グループは、前中期経営計画「CHALLENGE2017」の結果および当社グループを取り巻く事業環境を踏まえ、
2018 年度から2020 年度の3か年を対象とする中期経営計画「TakeAction2020」を策定いたしました。

概要

  1. 将来の柱となる事業の創造
    • 災害、ビル設備分野の拡大
    • 海外展開
    • 新規事業開拓
  2. 経営基盤の強化
    • 自動化、標準化の推進
    • フレキシブルな体制の構築
    • 赤字セグメントの収益改善
  • 事業環境

    ・国内の人口減少による住宅着工数の減少
    ・海外における水ビジネス需要の拡大
    ・更なる原油価格の高騰

  • 当社グループの状況

    ・戸建住宅関連製品への特化と高依存
    ・ニッチ製品の品ぞろえ
    ・広範な販売網
    ・原油価格に大きく左右される収益構造

ページの先頭へ