採用情報 | 従業員インタビュー

キャリア採用

社会貢献につながる会社で働きたい

管理本部 総務部 2015年入社

河島 秀幸

Q1当社を志望した理由を教えてください。

社会貢献につながる会社で働きたい

学生時代に就職活動をしていた時から社会貢献につながる会社で働きたいという思いがありましたので、転職活動をする際にも事業内容が社会貢献に直結する企業を探しており、その中で「人と水をつなぐ」という前澤化成工業のキーワードが目に入りました。
管理部門の業務では直接お客様とやり取りする機会がほとんどありませんが、当時募集していた職種であれば前職での経験を活用し、縁の下の力持ちとして従業員の皆さんの最前線での活躍を支えることで社会貢献につなげることができると思い志望しました。妻の実家で何気なく庭を見たところ、マエザワロゴの量水器ボックスが埋められていたことも決め手になりました。

Q2現在の仕事内容をお聞かせください。

従業員の給与・賞与・退職金などの賃金計算業務

従業員の給与・賞与・退職金などの賃金計算業務を入社直後から現在までメインで担当し、その他にも確定給付企業年金や確定拠出年金といった企業年金制度に関する諸手続き、ストレスチェック制度の運営、借上社宅の契約管理、社内規程の整備といった人事・総務に関する幅広い業務を担当しています。管理部門の業務は常に100点満点を求められる業務が多く、特に賃金計算業務は間違いがあってはならない業務かつ締切を絶対に延ばすことができない業務ですので、間違いが起こりやすい点の洗い出しおよび改善と業務効率化を常に心掛けています。

Q3今後のキャリアプランを教えてください。

会社をより良くするための改革を通して自身の成長につなげていきたい

社会人になってから一貫して管理部門に属していますが、人事・総務の分野は幅が広く、まだまだ未経験の業務がたくさんありますので、まずは自身の知識と経験をどんどん増やしていきたいと考えています。入社してから給与明細web化、確定拠出年金制度導入、人事制度改正といった会社の転換期における業務にも携わり、現在取り組んでいる課題もありますので、今後も会社をより良くするための改革を通して自身の成長につなげていきたいです。また、当社には通信教育制度があり、自己啓発に取り組みやすい環境なので資格取得にもチャレンジしていきたいです。

Q4入社者への期待、メッセージをお願いします。

最も重要なことは「伝える力」

私自身が考える就職活動で最も重要なことは「伝える力」です。どんなに優れた成績や色々な経験をしてきたとしてもそれが相手に伝えられなければ意味がありません。これは社会人になってからも同じでよく言われる「報・連・相」が上手にできる人は「伝える力」が優れている人だと思います。選考では是非皆さんの思いの丈をぶつけてみてください。現在の変化にとんだ状況下で就職活動をされている皆さんはとても不安を感じられていると思いますが、一方でこうした状況下だからこそこれから入社する皆さんが必ず将来の当社を支えていくことになります。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

Q5休日の過ごし方を教えてください。

家族と過ごす時間を楽しむ

5歳と1歳の息子2人がいるので、サッカー・体操・プールなどの習い事に連れて行ったり、ショッピングモールや公園で遊んだりして過ごしています。最近ではカブトムシを捕まえたり、ザリガニ釣り・ハゼ釣りなど生き物と触れ合うことが多くありました。
 

1日のスケジュール

  • 8:45

    出社

  • 9:00

    メールチェック

  • 10:00

    社内打合せ

  • 12:15

    お昼休憩

  • 14:00

    衛生委員会

  • 15:30

    人事帳票のシステム登録

  • 17:15

    退社

従業員インタビュー

エントリーはこちらから

選考をご希望の場合は下記よりエントリーをお願いします。​

ページの先頭へ